[ai] 平成28年大相撲春場所 2日目 対 宇良 ● 押し出し


こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所2日目。阿炎は宇良に押し出しで敗れました。

スポンサーリンク

激しい張り手で宇良に応戦!

先場所は4勝3敗と勝ち越し、番付を東幕下二枚目まで上げた阿炎。

最初の相撲は、西二枚目の宇良との対戦でした!

阿炎は足が長いので、足を狙われやすいんじゃないかと思いましたが、宇良は阿炎の足を取りに行くような立合い。

阿炎は激しい突っ張りと張り手で応戦。

空振りも多かったけれど、宇良も潜れなかったので、作戦としては良かったのではと思います!

ただ、最後は阿炎が我慢出来ずに引いてしまいました。

当たらない、押せない、相手が低いとなると、引きたくなってしまうんですかね?

先場所宇良に勝って幕下優勝した栃丸は、突っ張りが当たらなくても我慢して続け、宇良が突破口と開こうと何かしようとして生まれた隙をついて勝ちました。

突っ張りや張り手で応戦するのは、対 宇良対策としては、有効なように思えます!

ただ、当たらなくても我慢出来るかが鍵になってくるのかなと思いました。

阿炎は今回の宇良戦に限らず、我慢出来ずに引いてしまうことが多いので、改善していかなければならない課題の一つではあると思います。

ちょっと意地悪で申し訳ないですが、過去に私が「阿炎、我慢が足りないなぁ」と感じた相撲を幾つか挙げさせていただきます。

大負けして幕下落ちとなった平成27年秋場所に、多い傾向がありますね(^_^;)

先場所の初場所の相撲がヒットしなかったのは、改善はされている証拠なのでしょうか?

それなら、いいことです^o^

1番目の相撲終了時点で0勝1敗

結果、阿炎の現在の成績は、0勝1敗です。

3日目は苦手な大翔鵬と対戦

次の取組は3日目で、追手風部屋の大翔鵬と対戦します。

大翔鵬は阿炎の流山南高校時代のチームメートですが、高校時代から合口が非常に悪いようですm(_ _)m

先場所は特に、苦手意識が強すぎて負けてしまったような相撲でしたね。。。

何とか突破口を開いてほしいですね!

 

過去の対 大翔鵬戦のつきましては、下記記事をご参照のこと。

 

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

 

関連記事

別ブログにも、本取組の感想をUPさせていただいております!
よろしければあわせてご覧いただけると嬉しいです^ ^

  • [ai] 平成28年大相撲春場所2日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ
  • 今回はけっこう、がっつり語っています(笑)

    平成28年春場所に関する全記事一覧を、下記にまとめさせていただきました。


    スポンサーリンク